精神科医療の現場は治療の場と生活の場が半々と考えております。
共同生活の中での個人の自由を充分に満たせるような生活の場の提供を考えております。
治療薬の発達で入院期間も著しく短縮されております。
反面高齢者の入院が増えております。この度当病院開設50周年を節目に
高齢者でも生活出来るバリアフリーで回廊式の精神療養病棟を新築しました。
当病院の南側に隣接して社会福祉法人の開設する特別養護老人ホーム大池サンホームがあります。
体と心に障害を持つ高齢者のお世話をしております。

然し高度の認知症または問題行動をもった利用者さまには、医療機関以外では対応出来ない場合があります。
その様な時に当病院が連携してより良い方法を考えるなど高齢者のトータルケアを目指しております。



ごあいさつ


院長・副院長ご挨拶