大池病院たより

夏祭り

当院のいろいろな部署が協力して夏祭りを実施しました。
お祭りの雰囲気で飾り付けられた作業療法室のためか、患者様の表情がいつもより明るく感じられました。
空気鉄砲で行う射的、フライングディスクを使ったストラックアウトなどの種目に各病棟チーム対抗で取り組んで頂きました。
最初は恥ずかしがって遠慮する方もいらっしゃいましたが、他の方がしているのを見て安心したのか、ほとんどの方が楽しんでおられました。

なかでもお菓子釣りゲームは白熱していました。取れそうで取れない感じでしたが、あきらめずに釣り上げようとする皆さんの姿勢が印象的でした。
たこ焼きや綿菓子を食べて「久しぶりに食べたわあ!」「懐かしいなあ」と感想を述べておられました。
盆踊り(炭坑節)ではうまく踊れなくても、音楽や太鼓の音色などを聴いて楽しそうにしている方もいらっしゃいました。子供のころや昔を思い出しておられたのかもしれません。
翌日に患者様の方から「昨日は楽しかったよ」「ありがとうね」と声をかけてくださり、頑張って運営した甲斐があったなあと思いました。