大池病院たより

すこやか

朝晩の気温が下がり、木々もほんのり色づき始め着々と冬に向けての準備が始まりました。 『この美しく短い季節を、患者様にも身近に感じてほしい。』と、プログラムの中にも秋を感じることの出来るものを取り入れていますので、いくつかご紹介致します。

はじめに当院では、午前中に『すこやか』といったプログラムがあります。

目 的
▶午前中に体を起こし生活リズムを整える
▶体力や、身体機能の維持改善
▶季節、日付、時間を感じる
▶他者交流・・・etc

プログラムの流れ
①日付の確認・・・・・日付を確認しながら、『今日は何の日』『季節』『最近の社会の流れ』『昔の話>』等、その日によって話題をかえお話をします。
②体操・・・・・・・・・・・体操・棒体操・歌体操等で体を動かします。
③ゲーム・・・・・・・・・多様なゲーム・脳トレを使い、楽しみながら体を動かします。

今回ご紹介するのは、10月に行ったゲームの一つです。
10月のイベントのひとつ、ハロウィンにちなんで・・・・・

ゴーストバスター!ゲーム』!!!

ゴーストに見立てた袋をペットボトルにかぶせ、それをうちわで仰ぎ吹き飛ばすといった簡単なゲームです。
すべてのゴーストを吹き飛ばした時間で勝敗が決まります。


パタパタパタ!!と一生懸命うちわを仰ぎゴースト退治に真剣な方、勝負を意識して早く吹き飛ばそうと工夫する方、優しくうちわを仰ぎ微笑んでいる方、見学してゴーストが飛んでいく姿をみて笑っている方・・・同じゲームでも、道具の使い方・意欲・緊張感・闘争心・・・皆さん個性豊か!(笑)
袋が、本当に幽霊のように吹き飛んでいく姿が滑稽で皆さん自然と笑顔になっていました。

他にも個人活動では、紅葉の貼り絵、柿の壁飾り、ハロウィンのステンドグラスアート等々・・・たくさんの『』に触れました。
写真はその中のステンドグラスアートの作品と紅葉です。初めてのステンドグラスアートでしたが、どの色を使うかどこに塗るか悩み、無い色は絵の具を自身で調合し、ラメを使ってハロウィンらしいキラキラした素晴らしい作品が完成しました。他患者様にも褒められ本人も大満足の作品です。

今後も、ゲームや患者様の作品を紹介していきたいと思います。