大池病院たより

春暖の喫茶にて

お花見の季節も終わり、ツバメが巣作りをする季節を迎えました。喫茶の窓から外を眺めれば、六甲山の雄大な景色とちらほら見える遅咲きの山桜の白い花の景色。
そんな景色もわれ関せずの患者さんは今日も元気にオヤツの列に並らばれています。
白い花が咲いているのが見える?「そんなんどっちでもええわ!!はよお菓子ちょうだいな」と言われる方や「ほんまやなぁ。きれいやなぁ」と言われる方いろいろいらっしゃいますが、目的はただ一つ、オヤツです。
先日、こんなうれしい声も聞けました。お花見に行かれた患者さんが、出かけた先でケーキセットを召し上がられたそうです。帰ってこられ、私のもとへ花見へ行った報告とケーキを召し上がった報告をしに来られました。
「ケーキおいしかったで。でもコーヒーはお姉さんの方がおいしかったわ」と思わずニンマリしてしまうことを言われ「ありがとう 今日もおいしいコーヒー煎れるから飲んでね」「私も飲んでいいの?」「飲んでいいよ。好かったらお菓子も一緒に食べてね。」とたわいもない会話が楽しいひと時でした。