大池病院たより

残暑と初秋

一雨ごとに暑さも和らぎ、すっかり秋の空気ですね。
喫茶メニューも、栗や林檎などを使った焼き菓子を選ぶ患者さんが増えています。
しかし近年の異常気象のせいか10月に入っても30度近くになる日もちらほらで、暑い日には『今日はアイスにするわー』の声も。
なので少しでも季節を感じて頂こうとアイスでも『期間限定マロン味!』や『今が旬!パンプキンクリーム』などをチョイス。
患者さんも商品ケースを眺めて『秋やねぇー』と目を細めてくれます。

先日患者さんと旬の食材のお話をしていた時には『イチジクとか、柿のお菓子が食べたいわー!』と、リクエストもいただきました。
そんなときもう一人の患者さんが『秋やからカボスのお菓子とか出してよー』と言われ、恥ずかしながらカボスが秋の食材だと初めて知りました。そしてカボスは漢字で『香母酢』と書くこともその患者さんから教わりました。
うーん、まだまだ勉強が足りないと痛感した、昼下がりの喫茶室でした。