大池病院たより

合同料理クリスマスビュッフェ

今年も残りわずか、世間はクリスマスムードで賑わい始めています。
今年1年の締めくくりの特別感と、クリスマスの雰囲気を、たくさんの患者様に楽しんで頂けるように、12月の作業療法の料理プログラムは『クリスマスビュッフェ』にしました!

プロのシェフであるスタッフの作った料理をビュッフェ形式で患者様に提供させていただき、『盛り付け』と『プロの料理を味わうこと』を今回の目的としました。

また、室内にも患者様の作ったクリスマスの飾りをたくさん飾り、賑やかで可愛らしく。

当日は、初めにプロのシェフのオムライスの調理の様子を見る時間も設けており、あちこちから「お~!!」、「すごいな~!」と楽しそうな患者様やスタッフの声もたくさん聞こえ、作業療法室は大盛り上がり!
美味しそうなオムライスがあっという間に完成し、皆さんから自然と拍手が…!

その後、オムライスとデザートを含めた7品を、皆さん思い思いにお皿に盛りつけていきます。
全員揃ったところで、「いただきます!」 近くの人とお喋りしながら食べる方、黙々と料理を味わう方、それぞれ好きな様にクリスマスメニューを堪能されていました。

普段とは違う料理プログラムの雰囲気に、患者様も大満足のようでした♪